TOP  > 何故、虫歯・歯周病が治らないのか?

何故、歯周病が治らないのか?

治しても、治しても、虫歯や歯周病を繰り返して歯科医院に通う…そんな悪循環を断ち切りたいとは思いませんか?それは原因除去ができていないからです。

虫歯と歯周病の原因は細菌です。 (虫歯の場合、正確には虫歯菌と糖が作り出す酸が原因です。)(歯周病の場合、原因である歯周病菌以外に咬合力や身体の免疫力 などの問題も考慮する必要があります。)原因である細菌について一緒に考えてみましょう。

 

家の場合

このような時、あなたはまず、何をしますか?

原因である雨漏りを治さずに、火を消さないで、シロアリを駆除しないで柱や床や屋根の修理をする人はまず、いません。

 

お口の場合

虫歯で穴が空いてます。歯石がついて歯肉が腫れています。
このような時、あなたはまず、何をしますか?

お口では原因を解決しないで虫歯や歯石取りから 手を付けてしまうのです。

 

原因の徹底除去

 

原因と結果の区別が重要です

原因と結果の区別が重要です

家の場合

原因である雨漏りを治してから、火を消してから、シロアリを駆除してから柱や床や屋根の修理をします。

 

お口の場合

お口では原因:プラーク=歯垢(細菌の塊)を完全に除去してから 結果である虫歯治療や歯石取りをします。

 

皆さんは家に例えると何が原因で、 その結果がどうなっているか。 まずは何をするべきかわかります。

しかし、お口の中のこととなると、 意外と原因と結果がわかりにくいようです。
多くの人は原因を解決しないで 結果から手を付けてしまいます。

 

お口の二大疾患である虫歯と歯周病は、 その原因が細菌であると明確にわかっています。 細菌の塊である歯垢(=プラーク)を取るという 当たり前のことが大切なのです!

お口の二大疾患である虫歯と歯周病は、 その原因が細菌であると明確にわかっています。 細菌の塊である歯垢(=プラーク)を取るという 当たり前のことが大切なのです!

 

  • 歯周病の原因と結果について深く考えてみましょう!

  • 虫歯の悪循環

PAGE TOP