切らずに、痛くなく、安全に、早く、効果的に治す歯周病治療

歯周病菌が体全身に影響!?

ようやく納得のいく治療方法にたどり着きました・・・。

それが、歯肉を切らずに痛くなく安全に早く治すことのできる歯周病治療です。

大阪で歯周病でお悩みの方はまずはご相談ください!手術はそれからでも遅くないと思います。

大阪で歯周病でお悩みの方はまずはご相談ください!手術はそれからでも遅くないと思います。大阪で生まれ育った私は、学生時代に手術を宣告されるほどの腰痛とひどい頭痛を噛み合わせ治療と、歯科金属の除去により完治した経験があります。 そのことから、歯と全身は深く繋がっているという考えを大切にこれまで治療を行なってきました。
歯周病専門医の資格を取得したのも、歯を失い生活の質を下げてしまう事で悩む方を少しでも減らしたいという思いもありましたが、歯周病は大阪はもちろん我が国の成人のほとんどが罹患し、歯を失うだけでなく、全身の健康に悪影響を及ぼす重大な国民病だと思ったからです。
厚生省の打ち出すこれからの健康増進に関する基本方針にも、歯の健康がその柱として挙げられています。 特に歯周病の全身への悪影響はどんどん明らかになってきていますので、歯周病の克服は大きな課題です。 しかし、残念ながら大阪の皆様が日常のケアをするだけでは、歯周病はなかなか治らなかったり、管理していくことが難しいのが現状です。

続きを読む

 

大阪の豊中市で開業し、歯周病専門医になってから、既存の考え方にとらわれず、何とか効率的に歯周病を治すことができないか、歯周病の再発を防げないかを模索してきました。専門医取得の過程では、外科的な手術を伴う治療を中心に数多くの症例を経験することが必要とされており、私自身も大阪はもちろん全国の方々の手術を行ってきました。 しかし、手術は患者様の苦痛が大きいにも関わらず、治療後再発してしまうということも珍しくありませんでした。
もっと患者様の苦痛が少なく、しかも再発しにくい治療はないかと模索していたところ、国際歯周病内科研究会の方達と出会いました。 ここでは、手術をせず、細菌検査によって原因細菌を確認し、抗菌薬と抗真菌薬の併用を中心とした内科的アプローチを勧めていました。
歯周病治療において一番重要なことは原因菌の除去です。歯石を除去することが原因除去ではありません。 一般的な大阪の歯科医院で行われている安易な歯石取りは、歯周病が治らないばかりでなく、歯周病菌を身体中に広げ、動脈硬化や様々な全身疾患を引き起こしてしまう恐れもあります。
この原因菌を除去するための内科的なアプローチは、確かに大阪の患者さんにとって苦痛が少ないにも関わらず、 効果の高い治療方法だと感じました。ただ、もちろんそれだけで完全に治る場合ばかりではありません。
 
大阪歯周病治療センターでは、細菌遺伝子検査で、より正確な原因菌の特定を行い、検査結果に応じた抗菌薬や抗真菌薬の使用、体に優しく除菌治効果の高い高濃度活性化次亜塩素水や強力な殺菌力(塩素の7倍)を持つオゾンを用いたナノバブルオゾン水による治療、さらにそのオゾンを効果的にするために大阪で導入している歯科医院も少ないマウスピースを併用する方法(オゾンニトロン)を導入しています。
これらは、歯科医院でしか行うことができませんので、患者様が自宅でも簡単にできるマウスピースによる除菌(3DSやペリオプロテクトとも言います)も採用し、多角的方面から安全かつ効果的に原因菌を除去します。
また、歯周病の発症・進行は、患者様ご自身の免疫力も大きく関わります。 免疫力が高ければ、歯周病は発症、進行しません。
しかしこれまで、免疫力の向上については、重要だとされているものの、多くの大阪の歯科医院では、そのための具体的な取り組みはほとんどされていないのが現状でした。大阪歯周病治療センターでは、食事療法や漢方薬による治療、さらにオゾン血液療法などの点滴療法、バイオレゾナンス療法など、免疫力の向上に対しても積極的に取り組んでいます。大阪で歯周病でお悩みの方がより安心して大阪歯周病治療センターへお越しくださることができるように内科も併設していますので、持病のある方にも安心して受診して頂けますし、必要があり希望される方には全身を見据えた治療を連携して行うことも出来ます。
歯肉を切っても歯周病は治りません。 薬を飲むだけでも歯周病は治りません。
患者様の状態を見極めて、徹底的に原因菌を除去する治療方法と免疫力を高める治療を組み合わせてこそ、痛くなく完治を目指せます。 早期に治療すればするほど、完治が見込めます。
重度歯周病の方はもちろん、少しでも歯周病についてご心配のある方は是非大阪歯周病治療センターにご相談ください。

「院長挨拶」を閉じる

手術をせずに痛くなく、安全に効果的に治す歯周病治療

歯周病の原因の除去と免疫力向上により、切らずに痛くなく早く効果的に歯周病が改善し、様々な臨床症状が改善します。

 

歯周病治療のご説明 画面右下のカッコをクリックすると拡大できます。

歯周病検査のススメ

歯周病治療のススメ

歯周病予防のススメ

 

噛めると長生き 歯周病を防ぎ歯を残す意義

要注意BOP!!BOPとは、歯周ポケット検査後の歯肉からの出血のことです

口の中の菌の状態をDNA検査で測定「リアルタイムPCR法」

何故、虫歯・歯周病が治らないのか?

3DSによるマウスピース除菌治療法(ドラッグリテーナー)

リプレイスメントセラピー(細菌置換療法)

痛くなく、早く、効果的に治す、身体にやさしい歯周病治療

当院で行った代表的な3つの歯周病治療

 

歯周病3大要因

歯周病の原因は細菌です。しかし噛み合わせの乱れや免疫力の低下がさらに増因子になります。

詳しくはこちら

歯周病菌が体全身に影響!?

歯周病は口だけの病気ではありません!
肥満や心筋梗塞、糖尿病など、全身に悪影響をおよぼすことも……。

詳しくはこちら

歯周病の治し方

大阪歯周病治療センターの歯周病治療について。歯科だけでなく、内科や鍼灸・気功と連携をとって根本的に治癒します。

詳しくはこちら

様々な歯周病の検査


レントゲン検査


歯周組織精密検査


顕微鏡検査

歯周病菌の遺伝子検査
(リアルタイムPCR法)


臨床検査

血液・尿・便検査

中垣歯科医院の歯周病治療

外科療法

外科療法

歯周内科学

歯周内科学

パーフェクトペリオ

パーフェクトペリオ

歯周病の漢方治療

歯周病の漢方治療

バイオレゾナンス・メソッド

バイオレゾナンス・メソッド

バクテリアセラピー(細菌療法)

バクテリアセラピー(細菌療法)

その他のコンテンツ

メディアに多数掲載

大阪歯周病治療センターは新聞や雑誌、書籍など、多数のメディアに掲載されています。今後大阪の皆様の歯の健康が向上するように尽力いたします。

詳しくはこちら

歯と全身の関わり

歯(お口)は体の入り口。栄養源となる食べ物がはじめに通る部分です。歯の重要性と全身との関係を大阪の皆様へ大阪歯周病治療センターはお伝えします。

詳しくはこちら

「治療」から「予防へ」

大阪歯周病治療センターは大阪の皆様がいつまでも自分の歯で生活ができるように「予防」を進めています。大阪はもちろん、日本全国の歯科医院で予防に注目しています。

詳しくはこちら

歯磨き剤へのこだわり

大阪の皆様が何気なく使用している歯磨き粉には、歯の健康を損なう減量を含んでいるものがあります。大阪歯周病治療センターでは、患者様に最適な歯磨き粉をお選びします。

詳しくはこちら

患者様データのデジタル化

大阪歯周病治療センターではデジタルデータを用いて治療を行っているので、大阪近辺の患者様が正確な治療を受けていただける院内環境をつくっています。

詳しくはこちら

ヒールオゾン療法

大阪歯周病治療センターは、最新の虫歯治療法であるヒールオゾン療法を日本で10番目に導入しました。(大阪では1番目に導入しています)

詳しくはこちら

固定しない治療のススメ

歯を固定してしまう治療は、呼吸などの妨げになることがあるため、大阪歯周病治療センターでは歯を連結しない治療をご提案しています。

詳しくはこちら

多数の発表・論文

大阪歯周病治療センター院長の中垣はこれまでに数多くの症例に携わり、研究を続けてまいりました。発表・論文で述べた根拠のある治療を大阪の皆様へ行います。

詳しくはこちら

当院の歯周病に関する動画

歯周病検査のススメ

歯周病治療のススメ

歯周病予防のススメ

歯周病と深刻な健康障害

万全な治療体制

大阪歯周病治療センターでは、歯周病は口の中だけの病気ではなく、生活習慣病であり、また全身疾患とも深いかかわりのある病気だとして捉えています。つまり、必ずしも歯科だけの力で治せる病気とは言いきれないのが現実です。大阪府 豊中市の大阪歯周病治療センターは、歯科、内科、鍼灸・気功のエキスパートが三位一体となって、多角的なアプローチで歯周病治療の改善・治癒を目指していきます。長年、大阪や大阪近郊で歯周病でお悩みの方もあきらめずに一度大阪歯周病治療センターまでご相談ください。

詳しくはこちら

豊富な治療症例


症例を詳しく見る

大阪 豊中市で開業している大阪歯周病治療センターでは、歯周病治療を軽度、中度、重度の3つの分類に分けており、それぞれの症状に合わせて適切な治療を行っております。様々なケースがある中、その一部の治療内容をご紹介いたします。今、大阪 豊中市・吹田市・箕面市で歯周病にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

PAGE TOP